パイナップル豆乳ローションの効果と、ムダ毛処理について。

パイナップル豆乳ローションには脱毛の効果はありませんが、毎日塗ることで抑毛効果があります。また、興味深いのが、毛穴を引き締めて美肌になれるということ。カミソリなどを使用したムダ毛処理のあとのローションにも最適です。

ローションを塗布パイナップル豆乳ローションは、「塗るだけ」の大人気ムダ毛対策ローション!ということで人気です。特徴を挙げてみましょう。

まず一つ目、自宅で簡単にムダ毛ケアができる。二つ目。多くの有名雑誌で紹介されている。三つ目。他のムダ毛ケア商品よりも安い、お手頃価格。四つ目。化粧水としても使える。美白効果もあり。五つ目。返金保証があり、安心。以上、こんな感じです。

パイナップル豆乳ローションは脱毛効果はありません。ローションを毎日塗る事で、ムダ毛を細く目立たなくする、つまり「抑毛」の効果があります。塗ってすぐにムダ毛がきれいになる!と思って購入すると、「違うんじゃないか!」ということになりますので、ご注意を。

そしてさらに言うと、このパイナップル豆乳ローション、抑毛効果もさることながら、毛穴を引き締め、美肌になれるローションとしての効果のほうが大きいようです。さらさらで肌への浸透もあっという間、使うととても気持ちよいのですが、保湿効果というよりは、本当に化粧水としての使い方のほうが向いているようです。「肌がすべすべになった!」という満足の声も多数届いているようですよ。それから、天然成分なので、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使えるのは嬉しいですよね。

パイナップル豆乳ローションの効果

パイナップル豆乳ローションは、豆乳の大豆イソフラボンと、パイナップルのタンパク質分解酵素によって、ムダ毛を抑制する効果があります。大豆イソフラボンとは女性ホルモンと似たような働きをする成分です。エストロゲンというホルモンと構造が似ているので、女性ホルモンの作用、毛やひげを薄くして、髪の毛を濃くするという効果があるのです。

またパイナップルエキスには、古い角質をおとして、ハリを出す働きがあるとされています。素肌がモチモチ、柔らかくなるのです。パイナップル豆乳ローションは、自分で作る事も出来ますし、市販品も色々とあります。いずれにしても天然由来の成分で作られているものが多いので、お肌にも安心ですよね。素肌に吸い込まれていく感覚で、使ってとても気持ちよく、さらに使い続けているうちにムダ毛の処理の回数が減ってきたという、使用者の声が多数。また肌の色がワントーン明るくなった!?なんていう効果もあるようです。

ムダ毛を自己処理したあとの黒ずみやぶつぶつはもうイヤという人、また敏感肌なので肌に優しいものを探している人、おうちでの自己処理をもっと気軽にしたいという人、そんな人にパイナップル豆乳ローションはお勧めですよ。

 

【関連情報(川越編)】
エステでムダ毛脱毛したい人のためのおすすめサイト
脱毛 川越 http://www.epi-kawagoe.com/

パイナップル豆乳ローションって、その名前の通り「豆乳」で作られているのですが、この豆乳は皆さんご存知のとおり「大豆」から出来ていますよね。その大豆に含まれる「サボニン」というものには、皮脂の汚れを落として肌荒れを防ぐ働きがあるんだそうです。そこで、ワキなどの黒ずみが気になる人に、この「パイナップル豆乳ローション」はお勧めなのですよ?

ワキは湿っている状態が長いですよね。汚れがつきにくく、かつ、きちんと伸ばして洗わないと汚れをしっかりキレイにできません。つまり黒ずみになりやすい箇所なのです。また、雑菌が繁殖することで、ニオイの元になったり、肌のトラブルを招いたりも。パイナップル豆乳ローションを続けて塗る事で、黒ずみ、解消できます。もちろん、塗り始めてすぐにきれいになるわけではないので、その辺りはご了承ください。継続して気長にやることで効果が出てきます。期間は、個人差はありますが、2週間もすると「きれいになってきたかも?」という感じのようです。

さらにパイナップル豆乳ローションに含まれるもう一つの大事な成分「イソフラボン」。これは女性ホルモンと似た働きをします。ムダ毛を抑制する効果があるのですよ。ですから、ワキの下のムダ毛も生えにくくなり、一石二鳥というわけですね。

パイナップル豆乳ローションはムダ毛を抑制するというもの。これ、自分で作れるんですよ。どうしてこのパイナップル豆乳ローションがムダ毛抑制効果があるのかというと、大豆イソフラボンのおかげなのです。もともとムダ毛って、男性ホルモンが増えると成長しやすく、女性ホルモンが増えると少なくなります。大豆イソフラボンは女性が摂取するとよいと、よく聞きませんか? 大豆イソフラボンは女性ホルモンである「エストロゲン」と似た働きをするので、これを取る事により、ムダ毛を抑制できるというわけです。

さて、そのパイナップル豆乳ローションですが、必要な材料はレモン、豆乳(これは必ず「無調整」のものを!)、消毒用エタノール、なべ、100度くらいまで計る事ができる温度計、ざる、ボウル、計量スプーン、ふた付きのきれいな容器、パイナップル、にがり、です。まずパイナップルの芯を細かく角切りにし、にがり大さじ2杯分と一緒にミキサーでドロドロにします。続いて、豆乳をレンジで加熱。500mlで5分程度です。ざるにタオル(綿のもの)と、キッチンペーパーをのせ、豆乳 (60度くらいになったもの)を鍋に入れ(膜は取り除きます)、しぼったレモン汁を投入し、そこにさらにミキサーにかけたパイナップルとにがりをいれ、消毒用エタノールも入れます。このとき、脂性肌の人は多めに、乾燥肌の人は少なめにして下さい。それを先ほどのザル(とタオルとキッチンペーパー)で漉します。下にドリップされる液体、これがパイナップル豆乳ローションです!