パイナップル豆乳ローションの効果と、ムダ毛処理について。

パイナップル豆乳ローションには脱毛の効果はありませんが、毎日塗ることで抑毛効果があります。また、興味深いのが、毛穴を引き締めて美肌になれるということ。カミソリなどを使用したムダ毛処理のあとのローションにも最適です。

パイナップル豆乳ローションはムダ毛を抑制するというもの。これ、自分で作れるんですよ。どうしてこのパイナップル豆乳ローションがムダ毛抑制効果があるのかというと、大豆イソフラボンのおかげなのです。もともとムダ毛って、男性ホルモンが増えると成長しやすく、女性ホルモンが増えると少なくなります。大豆イソフラボンは女性が摂取するとよいと、よく聞きませんか? 大豆イソフラボンは女性ホルモンである「エストロゲン」と似た働きをするので、これを取る事により、ムダ毛を抑制できるというわけです。

さて、そのパイナップル豆乳ローションですが、必要な材料はレモン、豆乳(これは必ず「無調整」のものを!)、消毒用エタノール、なべ、100度くらいまで計る事ができる温度計、ざる、ボウル、計量スプーン、ふた付きのきれいな容器、パイナップル、にがり、です。まずパイナップルの芯を細かく角切りにし、にがり大さじ2杯分と一緒にミキサーでドロドロにします。続いて、豆乳をレンジで加熱。500mlで5分程度です。ざるにタオル(綿のもの)と、キッチンペーパーをのせ、豆乳 (60度くらいになったもの)を鍋に入れ(膜は取り除きます)、しぼったレモン汁を投入し、そこにさらにミキサーにかけたパイナップルとにがりをいれ、消毒用エタノールも入れます。このとき、脂性肌の人は多めに、乾燥肌の人は少なめにして下さい。それを先ほどのザル(とタオルとキッチンペーパー)で漉します。下にドリップされる液体、これがパイナップル豆乳ローションです!

No Comments :(

Comments are closed.